ニュース

甲斐 潤子氏 INAC神戸アンバサダー就任のお知らせ

2017年03月25日

昨シーズン、現役を引退した甲斐 潤子氏がこの度INAC神戸レオネッサのアンバサダーに就任いたしましたのでお知らせ致します。
甲斐氏は今後アンバサダーとして、女子サッカー及びINAC神戸の普及、育成面での活動などを行う予定です。

【甲斐 潤子】
■生年月日:1984年3月24日
■出身:兵庫県
■経歴:啓明高→TASAKI→INAC神戸レオネッサ
■なでしこリーグ通算 239試合出場 9得点
2009年からINAC神戸に加入し、10年には主将を務めて全日本女子選手権初優勝に貢献。
INAC神戸では主にセンターバックとして出場。
1対1での強さを発揮し、ゴール前で体を張り続け、リーグ通算239試合に出場して9点を挙げた。
 
甲斐アンバサダーコメント
このたびINAC神戸アンバサダーに就任させていただきました。
INACに戻ることができ非常に嬉しく思うとともに、これまで支えてくださった皆様に心から感謝申し上げます。
兵庫県は生まれ育った街であり、サッカー選手として育てていただいた街でもあります。
そして、INACは私にとって特別なクラブであります。地元、兵庫・神戸のために、INACと女子サッカーのために恩返ししたいと思います。INACが強く、魅力溢れるクラブになるために貢献できるよう、活動していきます。皆様よろしくお願いします!

前のページへ戻る
OUR SPONSORS
もっとみる