ニュース

【監督コメント更新】2018プレナスなでしこリーグ1部[第2節]vsセレッソ大阪堺レディース試合結果

2018年03月26日

2018プレナスなでしこリーグ1部[第2節]vsセレッソ大阪堺レディースの試合結果をお知らせいたします。

INAC神戸レオネッサ ○5‐1● セレッソ大阪堺レディース
 
【試合開催日時】
2018年3月25日(日)13:00キックオフ

【会場】
J-GREEN堺S1メインフィールド

【得点者】
10分:3仲田
24分:9増矢
53分:11髙瀬
82分:C大阪堺
84分:8杉田
86分:19牛島

【スターティングメンバー】
GK:1武仲
DF:11髙瀬・5三宅・2守屋・3鮫島
MF:7中島・6伊藤・8杉田・9増矢・13仲田
FW:10岩渕

【リザーブメンバー】
GK:31福元
DF:15羽座、19牛島
MF:14京川、17ミナ、23イェスル
FW:16道上

【交代】
70分:13仲田→14京川
75分:3鮫島→19牛島
80分:5三宅→15羽座

【観客数】
1422人

【試合後監督コメント】0326更新
C大阪堺は初対戦のチームなので、相手の出方や力量など試合をしてみなくては
分からないという状況の中で、チームを落ち着けるという意味では、先に先取点を
取れたことは大きかったです。
エースの岩渕に得点を決めてほしかったのもありますが、普段なかなか点を取れて
いなかった選手がちゃんと点を決められたことは『どこからでも点が取れる』という
チームになる上ではとてもよかったと思います。
 
ハーフタイムでは、相手は後ろで繋いでロングパスを狙ってくるのでそれに対して
リスク管理をすることと、前からプレスかけてくるのでDFはバックパスを多用せず、
できるだけ前向きに進める指示を出しました。
選手たちは、後半迷いなく試合に入れたと思います。
 
選手交代を進めて行く中で2点を追加できたのはチームとって大きな収穫ですが、
ゲームが落ち着くまでもう少しシンプルにゲームを進めていかないとあの事故のような
失点が生まれるということは、私を含め選手にとっても良い勉強になったととらえたいです。
初出場の羽座も落ち着いてゲームに入れたと思いますし、牛島は短い時間の中で随所に
自分の良さを出せました。得点はおまけみたいなものですが、彼女の特徴である
クレバーさが出せたと思います。
 
次節は代表選手が抜けた中でのカップ戦第1節がスタートします。
普段出場できていない選手たちがチャンスだと思って、上手くなるための成長するための
90分にしてほしいです。
しかし代表選手がいないからといって負けてよい試合はないので、勝ちを目指しながら
選手たちが成長できる試合にしたいと思っています。

【本日の試合動画】
http://www.nadeshikoleague.jp/2018/nadeshiko1/match_page.html?mno=10

----------------
次回は3月31日(土)
長野Uスタジアム(長野県)
vs AC長野パルセイロ・レディース
13:00キックオフです!

熱い応援をどうぞよろしくお願いいたします!

前のページへ戻る
OUR SPONSORS
もっとみる