ニュース

【監督コメント更新】2018プレナスなでしこリーグカップ1部[第1節]vsAC長野パルセイロ・レディース試合結果

2018年04月02日

2018プレナスなでしこリーグカップ1部[第1節]vsAC長野パルセイロ・レディースの試合結果をお知らせいたします。

INAC神戸レオネッサ ○3‐0● AC長野パルセイロ・レディース
 
【試合開催日時】
2018年3月31日(土)13:00キックオフ

【会場】
長野Uスタジアム(長野県)

【得点者】
13分:8杉田
68分:11髙瀬
78分:14京川

【スターティングメンバー】
GK:1武仲
DF:11髙瀬・15羽座・2守屋・19牛島
MF:8杉田、20福田、14京川、6伊藤
FW:13仲田、16道上

【リザーブメンバー】
GK:21スタンボー
DF:25杉田、24毛利
MF:18平塚、26天野
FW:22島袋

【交代】
21分:20福田→22島袋
84分:13仲田→26天野

【監督コメント】0402更新!
代表組がいない中での試合で、ここ2試合出られていない選手がどのようなプレーを
するのか興味がありました。落ち着いてゲームに入れたというのがすごく良いところで、
先取点が取れたことによって、自分たちが100%の力を発揮すれば戦うことができると
いうことを選手たち自身も確信できたように見えました。また、相手に押し込まれたり
上手くいかないシーンがたくさんあった中でも、我慢強くプレーできて相手に得点を
与えなかったというのがとても大きかったです。
1-0というスコアは緊張感を持って戦えるので、前半はこのまま終わっても問題ないかな
とは思っていました。
 
AC長野は中の守備を固めてくるのが分かっていましたので、外回しを大切にするという
ことと、最後までハードワークをしてくるチームなのでそこは自分たちも負けずに
我慢強く戦うことをハーフタイムに伝えました。
 
後半は、ピッチコンディションと体力の低下とともにミスが増えてきたため、少し厳しい
状況になりました。相手のペースになりかけたり自分たちのペースになりかけたり…
行ったり来たりの状況でした。
そのような苦しいゲーム展開の中で、セットプレーから2点目が取れたということは
とても大きく、ここ3試合、点がほしい時にリスタートから点が取れているということは
チームの好調さを表していると思います。髙瀬は3試合連続ゴールということで
とても頼もしいDFです。3点目の京川は、交代での短い時間での出場が多くなかなか結果を
残すのが難しかったですが、今回1試合フル出場して点が取れたことは、今後に繋がる
良いきっかけになったと思います。
 
アカデミーから登録された天野は、3点入ったから変えたというわけではなく、トップ下の
選手を投入しようと考えた場合、年齢に関係なくできそうな選手を起用したとう形です。
技術もありますのでボールを持った場合はやれたかなと思います。
 
怪我をした福田は、リーグ戦2試合出られていませんでした。自身もあまり調子が
良くない中で、悔しさをもって練習に取り組んでいるのも分かっていましたし、
よいきっかけになればと思いスタメンに起用しました。試合では、去年同様の良い
パフォーマンスを見せてくれたので、怪我で交代というのは本人にとってもチームに
とってももったいなかったです。代わりに入った島袋は、急遽投入されたにも関わらず
自分のよい部分を丁寧に落ち着いて出そうとしているのが見えましたし、
髙瀬を含め、まわりの選手もよいコーチングをしてくれていましたので、十分戦える
戦力だということを再確認できました。
 
課題としては、相手から奪ったあとに取られるシーンが多かったので、自分たちのボールに
した後、どのようにボールを運んで行くかということをもう一度整理したいと思います。
 
90分通してチームとしても個人としても1人1人が我慢強くプレーできたところと
1対1で負けなかったことなどはとてもたくましさを感じましたし、
代表組が帰ってきても、レギュラー争いができるパフォーマンスを見せてくれました。
 
ベガルタ戦では、なでしこの選手に加えU-20の選手が抜けてしまうので、
さらにチーム力が試される試合になります。それでも今いる選手が100%の力を出せば
勝てると思っていますので、練習から『勝つ』ことを目標に調整していきたいと思います。
絶対勝ちます。

【観客数】
2009人

【本日の試合動画】
放送なし

----------------
次回は4月8日(日)
ノエビアスタジアム神戸(兵庫県)
vs マイナビベガルタ仙台レディース
13:00キックオフです!

熱い応援をどうぞよろしくお願いいたします!

前のページへ戻る
OUR SPONSORS
もっとみる