ニュース

【0506監督コメント更新】2018プレナスなでしこリーグ1部[第5節]vsマイナビベガルタ仙台レディース試合結果

2018年05月06日

2018プレナスなでしこリーグ1部[第5節]vsマイナビベガルタ仙台レディースの試合結果をお知らせいたします。

INAC神戸レオネッサ  〇4‐0● マイナビベガルタ仙台レディース

【試合開催日時】
2018年5月6日(日)13:00

【会場】
ノエビアスタジアム神戸(兵庫県)

【得点者】
​32分:13仲田
33分:14京川
75分:7中島
90+4分:8杉田

【スターティングメンバー】
GK:1武仲
DF:11髙瀬、5三宅、2守屋、3鮫島
MF:7中島、6伊藤、9増矢、
FW:17イミナ、14京川、13仲田

【リザーブメンバー】
GK:31福元
DF:15羽座、19牛島
MF:8杉田、23イェスル
FW:16道上、22島袋

【交代】
83分:17イミナ→16道上
86分:13仲田→8杉田
90分+3分:6伊藤→15羽座


【監督コメント】
前回の新潟戦も、惜しいところまでいっていましたが、最後フィニッシュを落ち着いて
決めきられるかどうかというところは、練習ですぐによくなることでもなくメンタルの
部分も大きく影響していると思いますので、選手の力で、この試合、得点を多くとることが
できたのはとても大きなことだとです。
 
連戦が続いていますし、なるべくコンディションの良い選手を使うという中で、今日は
スタメンで京川を起用しました。相手が4バックか3バックが分かりませんでしたが、
京川の『スペースに抜け出す』という良い特徴を、味方もしっかり理解しお互いで
上手く表現できたのではないかなと思います。
仲田の左足は、スーパーゴールでしたね。(笑)
シュートのところでの、彼女の良さがしっかり出ました。
 
今シーズンは、流れの中から1点くらいしか点を取られていません。まず選手には、
粘り強く体を張って、しっかり守備ができていること伝えていますので、そこはブレずに、
相手よりもハードワークをすることも意識しつつ、しっかり守れているのだと思います。
 
攻撃のところはまだまだ課題もありますが、得点数で考えると5試合を終えて
15点取れているというところは、前向きに考えたいです。また相手が対策してくる中で
リスタートから点が取れているのも、選手の力による部分も大きいですが、相手も
ファールをしにくくなりますし、他の攻撃をしやすくなるますので、どんどん質を
高めていきたいと思っています。
 
ここから先、上位チームとの試合になってきます。来週は浦和戦ということで、
自分たちがどのくらい通用するかというのも楽しみですし、厳しい試合が続きますが
優勝を目指して進んでいますので勝ち続けて行かなければなりませんので、
選手スタッフが協力して勝点を重ねていきたいと思います。


【観客数】 2229人

【本日の試合動画】
http://www.nadeshikoleague.jp/2018/nadeshiko1/match_page.html?mno=24

----------------
次節は5月12日(土)
浦和駒場スタジアム(埼玉県)
vs 浦和レッドダイヤモンズレディース
14:00キックオフです!

熱い応援をどうぞよろしくお願いいたします!

前のページへ戻る
OUR SPONSORS
もっとみる