ニュース

【監督コメント更新0519】2018プレナスなでしこリーグ1部[第7節]vsジェフユナイテッド市原・千葉レディース試合結果

2018年05月19日

2018プレナスなでしこリーグ1部[第7節]vs ジェフユナイテッド市原・千葉レディースの試合結果をお知らせいたします。

INAC神戸レオネッサ  ◯1-0● ジェフユナイテッド市原・千葉レディース

【試合開催日時】
2018年5月19日(土)12:00

【会場】
とりぎんバードスタジアム(鳥取県)

【得点者】
15分:7中島

【スターティングメンバー】
GK:1武仲
DF:11髙瀬、5三宅、2守屋、3鮫島
MF:7中島、6伊藤、9増矢、
FW:8杉田、14京川、13仲田

【リザーブメンバー】
GK:31福元
DF:15羽座、25杉田、19牛島
MF:20福田、23イェスル
FW:16道上

【交代】なし

【監督コメント】
ジェフは守備が堅いのは想定していたので、選手には1点勝負になるということは
伝えていました。先に点が取れたというところがこの試合の最大のポイントだった
ことは間違いありません。ゴールまで良い形で繋げる攻撃がこの試合ではなかなかなく
相手のペナルティエリア近くまではボールを繋げているけれど、そこから中に
どのように入っていくか、シュートに持っていくかと言うところに関しては、
まだまだ課題が残る試合でした。
交代については、今日は1-0で拮抗していた試合で、交代をしてバランスが崩れることを
懸念し動くことはしませんでした。
 
ハーフタイムでは、攻守の切り替えでボールを奪った瞬間にもっと周りが顔を出すこと、
TOPにボールが入った時の距離感、また前半は、外を使う攻撃を意識しすぎて中を
突いていくというパワーが少し足りないと感じていましたので、中と外を上手く使う
ことなども指示しました。後半は改善されていたかと思います。
ゴール前で冷静になるところはすぐに改善されるところではありませんので、地道に
言い続けて行こうと思います。
粘り強く身体を張ってハードワークしていた部分は、前回に引き続きできていた部分なので
今後も続けていきたいと思います。
 
ゴール前をしっかり守られている今日の試合のようなときに、リスタートから点が
取ってくれると、もっと試合は楽になったと思います。チャンスが2回ほどあったのですが、
今日は取れませんでした。しかし優勝を目指す上で、こういう厳しい試合の時に勝点を
重ねていかなければ優勝はないと思うので、今日は最低限、勝点3が取れたということは
今日最大の収穫です。
 
次週は長野との試合です。カップ戦では勝利していますが内容的には五分の試合でした。
今回はフルメンバーが揃っている中で迎える試合ですので、内容にも点差にもこだわって
チームを仕上げて行きたいと思います。
引き続き、応援よろしくお願いいたします。



【観客数】 1,195人

【本日の試合動画】
http://www.nadeshikoleague.jp/2018/nadeshiko1/match_page.html?mno=31

----------------
次節は5月27日(日)
長野オリンピックスタジアム(長野県)
vs AC長野パルセイロ・レディース
13:00キックオフです!

熱い応援をどうぞよろしくお願いいたします!

前のページへ戻る
OUR SPONSORS
もっとみる