ニュース

2018プレナスなでしこリーグ1部[第8節]vs AC長野パルセイロ・レディースの試合結果

2018年05月28日

2018プレナスなでしこリーグ1部[第8節]vs AC長野パルセイロ・レディースの試合結果をお知らせいたします。

AC長野パルセイロ・レディース △1-1△ INAC神戸レオネッサ 

【試合開催日時】
2018年5月27日(土)13:00

【会場】
長野オリンピックスタジアム(長野県)

【得点者】
87分:16道上
90+2分:AC長野

【スターティングメンバー】
GK:1武仲
DF:11髙瀬、5三宅、2守屋、3鮫島
MF:7中島、6伊藤、9増矢、
FW:8杉田、14京川、13仲田

【リザーブメンバー】
GK:31福元
DF:15羽座、19牛島
MF:20福田、23イェスル
FW:10岩渕、16道上

【交代】
69分:13仲田→16道上
80分:14京川→10岩渕

【試合後コメント】

[鈴木監督]
今日の試合、試合開始の相手の出足が良かったことと、かなり守備的に対策を
してこられたのが、試合中自分たちが上手くボールを回せなかったと思って
しまった原因だと思います。
 
先週のジェフL戦は、攻撃が外に行きがちだったので、今日は外と中のボールの
出し入れが、1つテーマとしてありました。しかし結局、外と中のボールを
出し入れする前に全てミスが起きていましたので、前半よく失点しなかったなと
見ていて感じました。
 
狭いブロックを作られ、相手のDFラインと中盤の間で受けるのがなかなか
難しかったので、ハーフタイムで少し形を変えました。それによって後半は
上手くボールを出し入れし相手を押し込むことはできたと思いますが、相手の
ペナルティエリアの中に侵入してくことができませんでした。先週に引き続き課題ですね。
岩渕は、とても短い時間での出場でしたが、個人で剥がして打開して…それが得点に
結びつき、期待通りの結果を残してくれました。
 
このような競った試合や上手くいかない試合の中で、自分たちの良さを出せるように
なるのはまだまだですね。ピッチの中で改善し良い時間帯を作るというような状況判断や
コミュニケーションなど、いろいろな要素を向上させなければリーグ後半戦は厳しく
なっていくと思います。
 
次節対戦するベレーザは知っている選手も多くいますが、攻撃では真っ向勝負し守備では
粘り強く、我慢比べといいますか…お互いの良さが出る試合になると思います。
全力で戦い合う、そんな試合にしたいですね。
とてもワクワクするような試合になると思います。
ぜひスタジアムで応援をしていただけたらと思います。
引き続き応援をよろしくお願いいたします。
 
[#16道上彩花コメント]
ブチさん(岩渕選手)がドリブルで仕掛けてきてくれたので、ブチさん(岩渕選手)の
得点なくらいなのですが、そこで良いとことにいてゴールが決められたので良かったと
思います。後半途中からの起用でしたが、流れが悪い中でゴールも求められていましたし
起点ができていなかったので、自分の持ち味が生かせてよかったと思います。
 
[#1武仲麗依コメント]
どれだけシュートを止めても、1つのミスで失点してしまうのがGKにはあることですが、
最後の最後の失点ということもありとても悔しいです。試合後に失点シーンのことなどを
話し合いましたが、やはり失点ゼロで終わりたかったです。
次節は1点勝負になると思うので、まず焦らずにしっかり守って失点せず、攻撃陣を信じて
試合に臨みたいと思います。


【観客数】 3,113人

【本日の試合動画】
http://www.nadeshikoleague.jp/2018/nadeshiko1/match_page.html?mno=40

----------------
次節は6月3日(日)
ノエビアスタジアム神戸
vs 日テレ・ベレーザ
13:00キックオフです!

熱い応援をどうぞよろしくお願いいたします!

前のページへ戻る
OUR SPONSORS
もっとみる