ニュース

つながりプロジェクト2018スタート!!!

2018年06月22日

INAC神戸レオネッサでは「つながりプロジェクト」として
若手選手を中心に地域の高齢者施設や身障者施設を訪問する活動を実施しております。
今シーズンも昨シーズン同様、スポンサー企業として、「マツ六株式会社」様のご協力を得て開催します。

選手がお客様としてお伺いする「慰労訪問」ではなく、短い時間であっても中に入り込んで一緒に「何か」をして時間を「共有」する。

そのことによって、施設の利用者様、職員様、ひいては選手にも様々な気づきや学びが産まれ、繋がっていくのだと考えております。

今シーズンは下記の施設への訪問を予定しており、順次、活動の様子を報告をさせて頂く予定です。
またこの活動のご報告の場として、10月13日のホームゲームにてスタジアムでのビジョンを使用して活動報告をさせて頂く予定にしております。

・ろっこう医療生活協同組合 灘診療所・通所リハビリテーションつどい
・医療法人達磨会老人保健施設 緑寿苑
・(一社)i-crosso
・合資会社ケアスタッフサービス 児童デイサービスみかん
・社会福祉法人養徳会医療福祉センターのぎく
・社会福祉法人明石恵泉福祉会 恵泉健康リハビリセンター
・社会福祉法人博愛福祉会 少数個別対応型デイサービスゆとり庵別府 [順不同 敬称略]

そして、今シーズンの最初の訪問先として、6月22日に#18マキを連れて、「ろっこう医療生活協同組合 灘診療所・通所リハビリテーションつどい」さまにお伺いさせて頂きました。
お歌を、「わわわわーわわわわー」とコーラス隊となったマキと歌ったりと楽しい時間でした。

いつも思うのですが、元気をもらっているのは実は我々だよなと。頑張ろうな。と帰りの車でマキと話をしておりました。



前のページへ戻る
OUR SPONSORS
もっとみる