ニュース

【10/30監督コメント更新】2018プレナスなでしこリーグ1部 第17節セレッソ大阪堺レディースの試合結果

2018年10月30日

2018プレナスなでしこリーグ1部 第17節セレッソ大阪堺レディースの試合結果をお知らせいたします。

INAC神戸レオネッサ 〇4-0● セレッソ大阪堺レディース



【試合開催日時】
2018年10月28日(日)13:00

【会場】
ノエビアスタジアム神戸(兵庫県)

【得点者】
38分:15羽座
60分:10岩渕
75分:7中島
86分:11高瀬

【スターティングメンバー】
GK:21スタンボー
DF:11髙瀬、15羽座、3鮫島、19牛島
MF:8杉田、7中島、9増矢、10岩渕、13仲田
FW:14京川

【リザーブメンバー】
GK:31福元
DF:5三宅、23イェスル
MF:17イミナ、6伊藤
FW:16道上、22島袋

【交代】
57分:13仲田→17イミナ
74分:10岩渕→6伊藤
78分:14京川→22島袋

【監督コメント】
他チームの優勝が決まってしまい、モチベーションを高めるのが難しい試合ではありましたが、
選手を入れ替えたりしながら緊張感をもって試合に臨めるようにしました。
その中でもGKスタンボーが、初出場、失点ゼロで抑えられたのはとてもよかったです。
 
セレッソは攻守の切り替えが早いということをチーム内で共有した上で、その相手に対して
どのような攻撃を仕掛けるかというところでしたが、前半なかなか良い形で攻撃ができず
奪い返されてピンチを作られる場面がありましたので、まずはハーフタイムで現状を伝えて、
もう一度整理をしました。
後半はその部分の改善が多少でき、上手くボールを逃がしながら、縦へのパワーを使えたのは
とてもよかったと思いますし、それが後半の3得点に繋がったと思います。
 
スタンボーに関しては、年間を通して、彼女の成長は見えていましたので、どこかのタイミングで
出場を考えていました。この試合、すでに順位が確定してしまっていたので消化試合に
なりましたが、ベレーザの結果に関わらず今回出場させようかというのは森下GKコーチとも
話をしました。試合で起用することによって、一試合終わって彼女の課題がより明確に見えたと
思いますが、そこを普段の練習で修正していけばいいだけなので、今後が非常に楽しみな選手
だと思ったところです。
 
3つのタイトル(リーグ・カップ戦・皇后杯)のうち1つでも取りたいということは、クラブ全員が
思うところなので、そのタイトルに向けて、普段の練習から積み上げていきます。
 
優勝は逃してしまいましたが、次の皇后杯のタイトルに向けて一試合も無駄にできません。
良い内容の試合をしつつ勝点3を取ってリーグ戦を終わりたいと思います。
リーグ最終節も応援よろしくお願いいたします。

【観客数】4,712人

【本日の試合動画】
http://www.nadeshikoleague.jp/2018/nadeshiko1/match_page.html?mno=84

----------------

次回リーグ最終戦は、アウェイ!

11月3日(土)
2018なでしこリーグ1部
第18節 ニッパツ三ツ沢球技場(神奈川県)
vs 日体大FIELDS横浜
13:00キックオフです!

引き続き熱い応援をどうぞよろしくお願いいたします!

前のページへ戻る
OUR SPONSORS
もっとみる