日本女子サッカーリーグ
ベガルタ仙台レディース
浦和レッドダイヤモンズレディース
ジェフユナイテッド市原・千葉レディース
日テレ・ベレーザ
日体大 FIELDS 横浜
ノジマステラ神奈川相模
アルビレックス新潟レディース
AC長野パルセイロ・レディース
伊賀フットボールクラブくノ一
INAC神戸 レオネッサ

NEWS ニュース

【INAC神戸レオンチーナ】XFCUP2019クラブユース大会 上位ノックアウトステージ 7位決定戦 試合結果

【開催日時】

2019年8月5日 10:30キックオフ 試合時間70分

【会場】

前橋フットボールセンターDピッチ

【結果】

INAC神戸レオンチーナ 1−2(前半1−1、後半0−1)サンノゼ・アースクウェイクス

【得点】

9分:失点(サンノゼ・アースクウェイクス)

31分:森口莉子

40分:失点(サンノゼ・アースクウェイクス)

【ステーティングメンバー】

GK:渡青空

DF:森口莉子、永井涼夏、難波響、岡田かれん

MF:天野紗、蒲生祥子、川上然、栫井美和子、山崎愛海

FW:足立寧々

【サブ】

GK:田島伊織

DF:羽佐田麻衣、小峠明日香、北代愛紀

MF:小林亜耶奈、今西那歩、森下美空、吉田りん

FW:中嶋愛瑠

【交代】

HT:蒲生祥子→北代愛紀

50分:栫井美和子→中嶋愛瑠

60分:岡田かれん→今西那歩

【コメント】

アメリカのチームとの対戦ということで、パワーもスピードも、体格そのものの違いを経験できたことは非常に大きなことだったと思います。どのゲームも前から行くことを求めました。できていることもある中、自分たちが当たり前にやらないといけないことの質が低くなる時があり、その結果、勝敗に影響を与えてしまっていました。止める、蹴る、運ぶ、外すを日常から高い基準を持ってやることの大切さを痛感しました。ミスから自滅の失点と、セットプレイからの失点が13失点は多いと言えます。大会の結果としては惨敗と言えます。しかし、得たものも多くあると思っています。それを感じ、忘れずに日常に戻っても取り組み続けることができる選手が何人いるのかが、今後、チームの総合力の変化になると思います。 この大会での経験がいいものだっと思えるように、次に向けてしっかりと質を上げていきたいと思います。応援に来ていただいた方々、遠いところありがとうございました。

【次の試合予定】

WSL

2019年8月12日 16:10キックオフ 試合時間80分

vsスフィーダ世田谷 @時之栖うさぎ島グラウンド

PAGE TOP