MATCH 試合

2021-22 Yogibo WEリーグ

浦和 ●0 - 2○ INAC

11/07 SUN 14:00

浦和駒場

開催日時
2021年11月7日(日)14:00キックオフ
会場
浦和駒場スタジアム
対戦相手
三菱重工浦和レッズレディース
公式記録
公式記録

試合結果

2021-22 Yogibo WEリーグ 第8節
三菱重工浦和レッズレディース ●0-2〇 INAC神戸レオネッサ

【試合開催日時】
2021年11月7日(日)14:03
 
【会場】
浦和駒場スタジアム (埼玉県)
 
【観客数】
1,846人
 
【得点者】
38分:西川彩華(INAC神戸)
47分:竹重杏歌理(INAC神戸)
 
【INAC神戸レオネッサメンバー】

 
【三菱重工浦和レッズレディース】
<STARTING MEMBERS>
GK 1 池田咲紀子
DF 11 清家貴子
DF 7 高橋はな
DF 3 南萌華
DF 4 佐々木繭
MF 18 柴田華絵
MF 10 安藤梢
MF 8 猶本光
MF 19 塩越柚歩
FW 9 菅澤優衣香
FW 24 島田芽依
<SUBSTITUTE PLAYERS>
GK 12 福田史織
DF 5 上野紗稀
DF 13 長嶋玲奈
MF 16 水谷有希
MF 17 遠藤優
MF 29 角田楓佳
FW 14 植村祥子
 
【選手交代】
I神戸)
87分:OUT田中美南/IN浜野まいか
 
浦和)
46分:OUT清家貴子/IN遠藤優
60分:OUT安藤梢/IN水谷有希
60分:OUT塩越柚歩/IN角田楓佳
70分:OUT猶本光/IN長嶋玲奈

【警告】
68分:杉田妃和(INAC神戸)

【試合後監督質疑応答】
星川敬 監督

-今日の試合を振り返って
浦和さんが2連敗している状況で難しい試合になったなと思います。実力のあるチームですし、2連敗するということは(相手も)想定していなかったでしょうし、それだけに(こちらは)アウェイで厳しい試合になると思って臨みました。それだけに勝ち切れたことは嬉しいです。

-流れの中からのチャンスがそれほど多くない中でセットプレーで勝利をもぎ取れましたが?
セットプレーに関しては準備していた部分もあります。竹重は菅澤選手を完封するという大きなミッションの中で、セットプレーでも点を取ってくれたことは我々も期待に応えてくれたと思います。ゴールが入っていなければ、ゴール前のシーンももう少しあったかもしれませんが、今日はチームの判断として、3点目を取りにいきたい気持ちはありましたが、無理にいくよりもリスクマネジメントを優先して、勝負に徹した感じです。ただ、ボールポゼッションはこちらが6割くらい取れていましたし良い形でゲームを終われたと思います。

-ゲームコントロールの部分など大人なゲームを感じました
東京NB戦を苦しい形で勝利したのが大きかったと思います。今日も厳しいゲームでしたし、今までゲームコントロールはできていなかったと思うので、ゴールキーパーを含めディフェンスラインがしっかりリーダーシップを取って前線をうまくイニシアチブを握りチームをコントロールできているところはチームとしての成長を感じられる試合でした。

-やりたいサッカーの完成度は?
3バック(5バック)でボールを保持するチームは男子の世界でもあまり見当たらないのですが、それを両方やろうという事を今年は試みています。できている部分、できていない部分はもちろんありますが、守備に関してはある程度できているので、ここからはもう少し高い位置でボールを奪うなどの取り組みを試みつつ攻撃の連携もまだ充分ではないので完成度は程度でしょうか。まだチームとしての伸びしろはありますし、まだまだこれからですね。

-竹重選手の得点の評価は?
(前々節の)N相模原戦でセットプレーが10回超えていたのに全く得点できなかったので、その時点から改善しようという意識の2週間でした。今日の2得点は選手たちも自分たちでサインを変えたりと取り組んでくれた結果だと思います。竹重は守備のセットプレーではあれだけ強いので、攻撃でもやれるんじゃないかと思っていたのでゴールは嬉しかったです。
 
【試合後選手コメント】
DF 西川彩華 選手

-コーナーキックからの先制ゴールを振り返ってください
コーナーキックになる場面まで押しこまれていましたので、コーナーキックで流れを変えたいな、という思いで上がっていったのでチャンスをしっかりと決めきることができて良かったです。

-今季2得点目ですが攻撃に絡む部分で、ここまでの自己評価はいかがでしょうか?
(中島)依美さんからのボールに走りこんでヘディングで綺麗に合わせるゴールが無くて。(AC長野戦で)止まった状態でのヘディングゴールは決めていますが、イメージ通りのゴールを決めるために課題として取り組みながら、得点に絡めているのは評価しても良いかなと思います。

-開幕7連勝、7試合無失点への手応え、次節の新潟L戦への意気込みをお願いします
開幕7連勝、無失点は誇りに思っています。ただ、前半のポストに当たったシュートがあったようにいつ失点してもおかしくない場面を相手に作られていますので、しっかりと反省しながらチーム全体で(記録を伸ばせるように)繋げていきたいと思います。

DF 竹重杏歌理 選手

-WEリーグ初ゴールを振り返って下さい
(中島)依美さんからのボールが本当に良くて、それを信じて走った結果だと思います。

-セットプレーの練習はかなりされてましたか?
全然です(笑)。セットプレーの練習はするのですが、自分自身はセットプレーで決めたことがほとんどなくて、初めてレベルに決めました(笑)

-浦和との大一番で貴重な追加点を決めた感想は
自分がチームの勝利に貢献したと実感した瞬間だったので、すっっっごく嬉しかったです。

-無失点記録が続いてますが
目の前の相手に負けないことを意識して、菅澤選手を絶対に押さえるという気持ちだけで守備をしました。危ないシーンはありましたけど、最後の最後まで粘り強く守備をして、自信になりました。

-無失点のプレッシャーは?
ただ必死でゴールを守るということで、プレッシャーを感じるよりはゴールを割らせないという気持ちの方が大きいです。
 
-次節(11/14新潟L戦)への意気込みは?
今日の試合同様に相手のフォワードに仕事をさせず、攻撃でもうまく組み立ててチームのゴールに繋げられるように頑張ります。

【試合PHOTO】





























写真:鈴木颯太朗


【試合見逃し配信】


____________________________

【次戦のお知らせ】
2021-22 Yogibo WEリーグ 第9節
11月14日(日)13:03キックオフ
vs.アルビレックス新潟レディース
ノエビアスタジアム神戸(兵庫県)

PAGE TOP

Sponsors スポンサー