MATCH 試合

2021-22 Yogibo WEリーグ

千葉L ●0 - 1○ INAC

03/12 SAT 13:00

フクアリ

開催日時
2022年3月12日(土)13:00キックオフ
会場
フクダ電子アリーナ
対戦相手
ジェフユナイテッド市原・千葉レディース
公式記録
公式記録

試合結果

2021-22 Yogibo WEリーグ 第13節
ジェフユナイテッド市原・千葉レディース ●0-1〇 INAC神戸レオネッサ

【試合開催日時】
2022年3月12日(土)13:03

【会場】
フクダ電子アリーナ(千葉県)

【観客数】
786人

【得点者】
47分:田中美南(I神戸)

【INAC神戸レオネッサメンバー】
 
 
【ジェフユナイテッド市原・千葉レディース】
<STARTING MEMBERS>
GK 1 清水栞
DF 3 市瀬千里
DF 4 林香奈絵
DF 14 大熊環
MF 5 田中真理子
MF 8 岸川奈津希
MF 6 今井裕里奈
MF 15 千葉玲海菜
MF 10 鴨川実歩
MF 13 曽根七海
FW 20 大澤春花
<SUBSTITUTE PLAYERS>
GK 17 程思瑜
DF 2 藤代真帆
DF 21 石田菜々海
MF 7 南野亜里沙
MF 18 安齋結花
MF 25 藤尾きらら
FW 9 大滝麻未
 
【選手交代】
I神戸)
65分:OUT阪口萌乃/IN浜野まいか
72分:OUT竹重杏歌理/IN天野紗
85分:OUT守屋都弥/IN水野蕗奈
 
千葉L)
46分:OUT大澤春花/IN藤代真帆
82分:OUT千葉玲海菜/IN大滝麻未
82分:OUT鴨川実歩/IN安齋結花
82分:OUT曽根七海/IN藤尾きらら

【警告】
なし

【試合後監督質疑応答】
星川敬 監督

-試合を振り返って
前節、4バック(のシステム)でやって、チームの中でも混乱が起きてしまったので、やり慣れたシステムで今日は戦いました。相手も似たような感じで同じシステム同士の戦いでしたので、今日のようなタフな展開になるだろうと予想はしてましたが、勝ち切れたことが良かったです。
 
-攻撃面の評価は?
前半の途中から相手のプレッシャーのラインをはがす時に手間を少しかけて突破する事ができて、その流れから後半に点が取れました。予期せぬ交代もあって、選手層の薄さを感じる試合でもありました。
 
-ミラーゲームの形でしたが
前半戦と同じシステムと同じやり方に戻しましたが、前節よりは前進しているかとは思います。皇后杯後から3バックではやってなかったのですが、もう少し思い出してもらいたいなと思うところもありますし、違うメンバーも試合に出なければならなくなりますので、精度のところはまだ心配があります。
 
-田中美南選手のゴールについて
ストライカーとして評価に値するゴールだったと思います。他のプレーの部分は前半戦はまり良くなかったのですが、やっと安定してきたので普段の(田中)美南に戻ってきたのかなと思います。(第6節依以来のゴールですが)本人も待ち遠しかったと思いますし、チームも待ち遠しかったです。ここから実績通りの活躍して欲しいなという期待もありますし、もう少し彼女を活かすやり方も考えていかないといけないなとも思います。
 
-好セーブを見せた山下選手への評価は?
前節のゴールはキーパーとしてはどうしようもない失点でしたが、今日は彼女じゃなかったら取られていたかもしれないシーンでしたし、日本の女子サッカーには(彼女に次ぐ)二番手のいないという自分達の評価ですし、その価値を示してくれたかなと思います。
 
-ハーフタイムの指示は?
前半35分過ぎからのビルドアップのやり方が良かったので、それを少し話しました。後半の立ち上がりにその流れをうまく引き続きできたのではないかと思います。得点が入ってからは相手がよりシンプルになり、こちらが走らされるシーンも増えました。それは試合前に予想していた通りとなりましたが、そこの対応が難しかったです。選手達はゴールキーパー(山下)を含め最後まで集中してくれました。
 
-次節は首位攻防となりますが
マイナビさんもジェフさんほどダイレクトではないにしても、システムは似たような形になると思います。今日はリアクションの多い試合でしたが、そこの良さを思い出して欲しいと言う意味で今日の勝利は大きかったです。前節のままでは、マイナビ戦はノーチャンスだったかも知れませんが、今節を挟んだことでチャンスが増えたと思います。
 
【試合後選手コメント】
FW 田中 選手

-試合を振り返って
ボールを動かしたり、やりたい形はできていたものの、前半はゴールを取りにいくことができていなくて、リスクを冒してでもゴールに向かえば良かったという前半の反省を踏まえて後半に入りました。ゴールの後は守備に回る時間が多くなってしまい、追加点を取りにいけるような試合運びができなかったのが課題かなと思います、
-空いたスペースを共有できていなかったり、前にスムーズに運べるのに下げてしまったりというのがあったので、もう少しコンビネーションができてくればと思います。
 
-第6節(10月17日N相模原戦)以来のゴールとなりました
前半を淡白にやり過ぎたと言う反戦を活かして後半に入りました。自分でボールを持てる時間が多かったですし、(ゴールは)キーパーを見てタイミングよく振れました。久々のゴールで変な感じすが、今日はチームに貢献できたかなと思います。
 
-これでチームにも勢いがつきますね
優勝するためには勝利が大事なので次の試合も決めて勝てるように頑張りたいです。
 
-粘り強さがINAC神戸が首位にいる要因だと思いますが
フォーメーションが3(バック)にすることでゴール前は堅いですし、前半はヤマ(山下)をはじめ集中して後ろ(守備陣)が耐えてくれていて守備の時間は5(バック)になりますが、失点が少ないことに繋がっています。
 
-次節はホームでのマイナビ仙台レディース戦ですが
厳しい戦いになると思います、この1週間しっかりと調整して、対マイ仙台に向かっていけるようにみんなで頑張りたいです。

GK 山下杏也加 選手

-試合を振り返っての感想をお願いします
守備する要因は自分たちのミスであったり、縦に急ぎすぎたのが結果、コーナーキックやセットプレーを与えてしまい、ビルドアップに原因があるのかなと思います。
 
-皇后杯準優勝の勢いは感じましたか?苦しんだのは自分たちに原因がありますか?
皇后杯の決勝まで勝ち上がった自信というのは今日の自分たちよりかは、あったと思います。前節、引き分けてしまったことが凄くプレッシャーになって試合の入り方はシンプルにいこうとなりました。守備のスイッチの入れ方は今週やってきたことなので前節よりかはボールを意図的に取る回数は多かったと思います。それを90分続けて、ゴールに繋がるようにやっていければと思います。
 
-次節マイ仙台戦へ向けて意欲や抱負をお願いします
前回の対戦(11月21日、1-1)では内容は負けていたのと、前半45分を無駄にしてしまったので、そこを修正できていれば相手が嫌がるサッカーができていたかと思います。自分が止めれば負けることはないので、次の試合も無失点に押さえていけるように準備していきたいと思います。

【試合PHOTO】































写真:鈴木颯太朗

【試合見逃し配信:DAZN Youtube】


____________________________
【次戦のお知らせ】
2021-22 Yogibo WEリーグ 第14節
3月19日(土)13:00キックオフ
vs.マイナビ仙台レディース
ノエビアスタジアム神戸(兵庫県)

PAGE TOP

Sponsors スポンサー