MATCH 試合

2023-24 WEリーグ

AC長野 △1 - 1△ INAC

12/09 SAT 14:00

長野U

開催日時
2023年12月9日(土)14:00キックオフ
会場
長野Uスタジアム
対戦相手
AC長野パルセイロ・レディース
公式記録
公式記録

試合結果

2023-24 WEリーグ 第5節
AC長野パルセイロ・レディース 1-1 INAC神戸レオネッサ

【試合開催日時】
2023年12月9日(土)14時3分

【会場】
長野Uスタジアム(長野県)

【観客数】
1,240人

【得点者】
33分:タニガーン デーンダー(AC長野)
70分:田中美南(I神戸)

【INAC神戸レオネッサメンバー】


【AC長野パルセイロ・レディース】
<STARTING MEMBERS>
GK 21 梅村真央
DF 2 奥津礼菜
DF 5 岩下胡桃
DF 22 奥川千沙
DF 3 岡本祐花
MF 6 大久保舞
MF 14 菊池まりあ
MF 16 鈴木日奈子
MF 28 稲村雪乃
FW 20 宮本華乃
FW 10 タニガーン デーンダー
<SUBSTITUTE PLAYERS>
GK 31 風間優華
MF 23 久保田明未
MF 7 三谷沙也加
MF 8 福田ゆい
MF 25 ナッタワディ プラムナーク
FW 19 安倍乃花
FW 29 小澤寛

【選手交代】
I神戸)
46*分:OUT 増矢理花 / IN 髙瀬愛実
61分:OUT 松原優菜 / IN 天野紗
68分:OUT 三宅史織 / IN 愛川陽菜
82分:OUT 山本摩也 / IN 林愛花

AC長野)
46*分:OUT 稲村雪乃 /IN 久保田明未
65分:OUT 鈴木日奈子 /IN 小澤寛
65分:OUT タニガーン デーンダー /IN 安倍乃花
65分:OUT 菊池まりあ /IN 三谷沙也加
90分:OUT 久保田明未 /IN ナッタワディ プラムナーク

【警告】
65分:宮本華乃(AC長野)

【試合後監督質疑応答】
ジョルディ・フェロン 監督

―試合を振り返ってください
お客さんからすると、すごく楽しい試合が見れたのではないでしょうか。終了間際まで両チームが勝とうとする意気込みが見える試合であったと思います。AC長野は強くプレッシャーをかけてくることは私たちもわかっていました。だからといって私たちのプレースタイルを変えることもしたくなかったので、後ろからボールを繋いで組み立てをしようと考えていました。
その中で、ディフェンス面でちょっとしたミスが起こってしまい、それが失点に繋がるシーンになりました。通常は起こり得ないミスだったと思いますが、何かしらプレーする中でミスは当然起こるものです。でも今日の試合は攻撃面で決めきれなかったところがとても多かったので、悔しく思います。ポストに当たったり、クロスバーに当たったりというのが3回ほどあったと思いますし、ゴールキーパーとの1対1のシーンも3回ほどありました。チャンスメイクできていたにも関わらず、決めきれなかったというのは悔しさが残ります。

―後半、髙瀬愛実 選手を投入しました
追いかける形でしたので、後半の頭から高瀬選手を投入しました。皆さんも見てわかっていただいたようにたくさんのゴールチャンスはそこから生まれていました。相手ゴールキーパーとの1対1のシーンなどチャンスをかなり作れてました。相手も強いチームだとリスペクトしながら戦っている中で良いゴールチャンスをたくさん作れたことは、私自身もチームに対して評価できることだったと思います。
試合終盤はオープンな形になってしまいました。こちらが攻めれば、相手も攻め返すという見ているお客さんには面白いシーンがたくさん生まれていたと思います。両チームとも勝点3を取りたい、引き分けでは終わりたくないという気持ちが前に出ていたと思います。

―失点はミスからでした
試合開始早々の時間帯は私たちも繋いでいこうとしたところで、相手にプレスをかけられ、うまく抜け出せなかったというシーンがありました。今週の試合に向けた練習ではボールを繋いでプレーしていこうということに取り組んでいたので、決してロングボールを放り込むようなサッカーをしたかったわけではありません。
GK船田麻友選手もしっかり安定して抑えてくれてました。その後にミスのシーンがありましたが、ミスといえばミスになってしまうのかもしれませんが、通常起こりえない、ボールをコントロールできなかったという予期しないようなプレーが起こってしまったと捉えています。

―今シーズン初失点となってしまいました
失点後の5分ぐらいは選手たちにも動揺が見られていたので、試合中・ハーフタイムに落ち着いてプレーを続けるように伝えました。カップ戦の後半からほぼ失点していなかったのですが…。3センターバックが普段通りにしっかり安定して守ってくれれば、両ウイングバックが高い位置を取って攻撃もできますし、自分たちの持ち味を取り戻そうと試合後に伝えました。

―13日(水)に大宮V戦があり、厳しい日程となります。今後の意気込みをお願いします
決定力を高めていくことが必要だと思います。ゴールポストに当たるシーンが何回かあり、GKとの1対1の場面もあり、ゴールチャンスを作ることは大事ですが、その中で決定力を高めていくということをやっていかないといけないと思います。守備面でのミスというのは、どんな時でも起こりますが、チャンスをしっかりと決めないと勝っていけないと思います。

【選手コメント】
FW 田中美南 選手

―1-1ドローという結果に終わりましたが振り返ってみて、いかがでしたでしょうか?
チャンスはこっちの方が多かったので決めきれなかったことが、この(1-1)という結果に終わってしまったのだと思います。

―追いかける展開の中で同点に追いつくゴールを決めました。ゴールシーンを振り返ってください
山本(摩也)選手が良いボールを蹴ってくれるので、前半に1本ヘディングシュートが思い通りにいかなかったのでハーフタイムに反省し、(ゴールは)うまく合わせることができて良かったです。

―ここまでの戦いを振り返り、キャプテンとして手応えなど、いかがでしょうか?
チームとしては試合ごとに成長できていると感じますし、今日みたいにチャンスを決めないと上にはいけない、ということで、この勝点1をプラスにとらえて今シーズンしっかりと勝ちきっていきたいと思います。

―13日(水)にホームで大宮V戦を控えています。タフなスケジュールになっていきますが、意気込みをお願いします。
タフな日程ではありますが、しっかりとコンディションを整え、ホームなのでしっかりと勝利するところを見せられるようにがんばりたいです。

MF 成宮唯 選手

―1-1ドローという結果に終わりましたが振り返ってみて、いかがでしたでしょうか?
数多くのチャンスがありながら、決めきることができなかったことが今日の引き分けの要因だと思います。

―今シーズンは多くの得点に絡んでいますが、今日のパフォーマンスはいかがでしたか?
前半はチームとしては良かったと思うのですが、ひとつの失点から自分たちが立て直せずに終わってしまったところで、後半は切り替えてできたのかなと思います。

―最後にファン・サポーターへメッセージをお願いします
アウェイでも応援していただいて私たちのパワーになっています。今日は勝利することができませんでしたが、アウェイで勝利して帰りたいところは、モチベーションのひとつですし、アウェイで勝利することが勝点3以上のものを自分たちにもたらしてくれるというのもありますので、ここから連戦で13日(水)に大宮V戦でしっかりと勝利して、みんなで喜びたいと思います。

【試合PHOTO】


































撮影:金子悟
_________________________
【次戦/ホームゲームのお知らせ】
2023-24 WEリーグ 第3節
2023年12月13日(水) 16:00キックオフ
vs.大宮アルディージャVENTUS
ノエビアスタジアム神戸(兵庫)
チケット販売中 ▶ https://inac.tstar.jp/cart/fc/fr/login
ホームゲーム情報 ▶ https://inac-kobe.com/news/detail/8165

PAGE TOP

Sponsors スポンサー