NEWS ニュース

INAC神戸レオンチーナ 関西U18女子サッカーリーグ 1部 第12節 試合結果

【開催日時】

2022年11月20日(日)  90分ゲーム 14:00K.O

【場所】

追手門学院総持寺グラウンド

【結果】

INAC神戸レオンチーナ 1−0  追手門学院高校
             
【得点】

50分:栫井美和子

【スターティングメンバー】

GK:石井玖実

DF:足立寧々 倉元美鈴 奈須遥

MF:金香怜 森下美空 国本結月 寺田心春 吉田りん

FW:宍倉由夢 栫井美和子

【サブ】
GK:田島伊織

DF:三浦奏里 菊川友華

MF:田中さら 井上楓音 

FW :嶋本眞央 金希怜

【交代】

87分:国本結月→田中さら

【コメント】

本日は久しぶりのU18リーグでした。

相手の狙いから逆算した立ち位置を確認し、守備時には相手のロングボールに対応すべくDF陣のチャレンジ&カバー、MFのプレスバックを確認し送り出しました。

立ち上がりから飲水タイムまでは相手のペースになってしまいます。
予想通りロングボールで押し込んできましたが、回収したボールをうまく広げられずに効果的に自陣から出ていくことが出来ません。
FW同士の距離感、中盤の選手の関わり合いがあまり良くなく、いい形でシュートを打たせてもらえませんでした。

前半の終了15分前からは、テンポ良く動かせるシーンを増やすことが出来ました。
3人目や、スルーから前向きで受けたりといい前進の仕方が多数見受けられましたが、ゴールに結びつけるとこまでは行けずに前半を折り返します。

ハーフタイムに、ワイドと中盤の関わり方や突破していきたいエリアを確認して後半に臨みました。

後半も立ち上がりからロングで押し込んでくる相手に対して、ボールを持てた1stチャンスを栫井が決めて先制に成功します。
足立から栫井への背後へのパスをうまく抜け出し、難しいバウンドを枠内に打った上手いゴールでした。
パスもシュートも素晴らしかったですし、こぼれまで詰める準備ができていていい場面でした。

ここから相手はギアを上げてきて、シンプルに中央にボールを入れてきます。

DF陣を中心に回収し、相手がプレスをかけてこない場合はボランチやワイドにつけながら前進。
相手がかけてくる場合はバイタルに質の良いボールを入れらるようになります。

PA前まで人数をかけて崩すことができる場面を何度も作れましたが、ラストパスを引っ掛けてしまたり打ちきれなかったりしてカウンターを受けてしまいました。これは次節の課題になると思います。
せっかく良い形で前進できても、得点にする。最低でも打ちきることが出来ないと、後ろ向きにスプリントしなければならなくなり、苦しい時間帯を自分たちで招いてしまうことになります。

80分以降は、相手の猛攻に遭いますが素晴らしい守備対応、シュートブロックで決定機を作らせませんでした。
守備の粘り強さは、彼女たちに自信を持ってほしい部分になりました。

最後までゴールを割らせず、クリーンシートで試合を勝利となりました。

強い相手に対して粘り強い守備ができるようになったこと、時間はかかったものの人数をかけて中央を崩せたことは今日の試合の収穫になると思います。
逆に、崩した後のフィニッシュの精度と、ミッドサードでの守備は改善しなくてはならないと感じました。

来週の試合が年内最後の公式戦になります。
今年チームとして取り組んできたこと、個人として取り組んできたことを存分に発揮してほしいです。
苦しい時期を乗り越えて、ピッチに立っている選手たちは全力でプレーし続けてくれています。
選手権に良い形で向かうために、結果にも内容にもこだわった最終戦にしたいと思います。

本日も、選手の送迎・応援ありがとうございました。


【次回試合予定】

2022年11月26日(土) 18時00分K.O

関西U18女子サッカーリーグ

vs神戸弘陵高校

@追手門学院総持寺グラウンド

PAGE TOP

Sponsors スポンサー