日本女子サッカーリーグ
ベガルタ仙台レディース
浦和レッドダイヤモンズレディース
ジェフユナイテッド市原・千葉レディース
日テレ・ベレーザ
日体大 FIELDS 横浜
ノジマステラ神奈川相模
アルビレックス新潟レディース
AC長野パルセイロ・レディース
伊賀フットボールクラブくノ一
INAC神戸 レオネッサ

NEWS ニュース

【INAC神戸U-15】関西女子サッカーリーグ2部 第5節の結果

関西女子サッカーリーグ2部第5節の結果



【開催日時】
2019年6月23日(日)12:10

【会場】
水口スポーツの森

【結果】
INAC神戸U-15 ● 1−6 ○ FC BASARA甲賀レディース

【得点者】
29分:宍倉由夢

【スターティングメンバー】
GK:12石井玖美
DF:15菊川友華、22三浦奏里、50井上楓音、20時桜帆
MF:19寺田心春、53辰巳奈々羽、52国本結月
FW:56西村ひなた、16宍倉由夢、17嶋本眞央

【リザーブメンバー】
GK:43山本梨乃
DF:21中井星良、23山嶋日花
MF:13池田春奈、24山本花梨
FW:14今井莉子、18田中さら

【交代】
   HT:20時桜帆→21中井星良
      56西村ひなた→24山本花梨
50分:52国本結月→14今井莉子
   16宍倉由夢→18田中さら
60分:50井上楓音→23山嶋日花

【監督コメント】
1,2年生で迎える2度目の公式戦、前節に引き続き格上相手に苦戦は必至でしたが、強い思いを持って挑みました。
前半立ち上がりから相手の攻勢に苦しめられシュートを打たれるが、最後までゴールを守ろうとする姿勢からシュートコースが狭くなり、最後はGK石井玖美がしっかり正面でキャッチングするなど好プレーが随所に見られました。
ボールを奪った後に足が止まりサポートが遅れるなどもったいない状況が多かったですが、確実にフリーの選手へつなげた時は落ち着いてボールを動かし相手陣内へ攻め込むプレーができていました。
相手陣内でのサッカーに持ち込んだところから、相手のビルドアップを右サイドの西村ひなたの素晴らしい判断から奪うことに成功し得点につなげることができました。
その後失点を重ねましたが、前半のゲーム内容は素晴らしかったと言えます。
ハーフタイムに奪った後に孤立させないようサポートの判断を促し後半を迎えましたが、どうしても前に急ぐことしかできず自ら不利な状況へ進んでいってしまい、相手の包囲網からボールをずらしながら進んでいくことができませんでした。
結果としては苦しい試合になりましたが、個々の細かい部分を見ればそれぞれ勝負できているポイントも多くあり、できることを発揮することとできそうなことへの迷いのないチャレンジがたくさん見れた試合でした。
しかし、できないことを理解して受け入れコツコツ解決していくことが不足していたり、確実にミスにつながるプレーをやめれない、判断を変えられないといったことが致命傷となっていることの方が多くあるので、そういった部分は誰しも時間をかけて改善していくものなので、困難な現実に向き合わせながらも自信を失わないよう取り組んでいきたいと思います。



【今後の試合予定】
関西女子サッカーリーグ2部 第6節
6月30日(日)14:20KO   vs海南FC
@奈良フットボールセンター A

PAGE TOP