日本女子サッカーリーグ
ベガルタ仙台レディース
浦和レッドダイヤモンズレディース
ジェフユナイテッド市原・千葉レディース
日テレ・ベレーザ
日体大 FIELDS 横浜
ノジマステラ神奈川相模
アルビレックス新潟レディース
AC長野パルセイロ・レディース
伊賀フットボールクラブくノ一
INAC神戸 レオネッサ

NEWS ニュース

【INAC神戸U-15】U-15なでしこアカデミーカップ2019の結果

U-15なでしこアカデミーカップ2019の試合結果




【開催日時】
2019年7月6日(土)14:00

【会場】
神戸レディースフットボールセンター

【結果】
INAC神戸U-15 ○ 3−0 ● アンジュヴィオレ広島U-15

【得点者】
16分:永山梨花
30分:OG
34分:国本結月

【スターティングメンバー】
GK:12山本梨乃
DF:2永井萌夏、5長野心菜、23廣崎心、3奈須遥
MF:6倉元美鈴、18辰巳奈々羽、16国本結月
FW:14山本夏葉、17嶋本眞央、11永山梨花

【リザーブメンバー】
GK:21石井玖美
DF:19菊川友華、25三浦奏里
MF:20寺田心春
FW:13池田春菜

【交代】
   HT:17嶋本眞央→13池田春菜
40分:23廣崎心→25三浦奏里
    18辰巳奈々羽→20寺田心春
45分:12山本梨乃→石井玖美
    2永井萌夏→19菊川友華

【監督コメント】
W-UPから空気が重くそれがそのまま試合内容に繋がってしまったゲームでした。
サポートのポジショニングにおいて、ボールとの関係だけでなく、より多くのものとの関わりを意識するために周りを観て情報を得ることの重要性や、常に段差を作るなどのグループによるポジショニングのバランスをTRしてきましたが、暑さからか足が止まっていることが多く、準備の遅さ、力のないパススピード、意図のないファーストタッチなどイージーミスを繰り返し、攻守の切り替えも遅く、やりたいこと目指したいこと以前の問題で、「結果が全て、内容はともあれ勝てたのは良かった」とは絶対に言いたくない非常に残念な内容でした。
選手自身から伝わる熱意も感じられず、試合に出たくても出られない選手もいる中で、今日のような姿勢でピッチに立つことはあってはならないと思います。
まだまだ波の多い年代ではありますが、先週の関西リーグで非常によい姿勢でゲームに臨めていた分、それを続けられなかったことが一番悔しいと感じました。
私自身がW-UPから戦うモードに導けなかったことが最大のミスだと思いますし、選手たちもピッチに立つ責任を自覚することや、より良くするための考えを持ち、より良くするための行動が、いつでもどこでもできるようにチーム全体として努力していきたいと思います。

【今後の試合予定】
U-15なでしこアカデミーカップ2019
7月13日(土)13:00KO   vsFC Charme U-15
@吉備国際大学楢井グランド

PAGE TOP