NEWS ニュース

神戸市立住吉小学校で『ネスレ ヘルシーキッズ プログラム』を実施しました。

2月20日(木)、神戸市立住吉小学校にてエデュケーショナルパートナー・ネスレ日本株式会社 様と『ネスレ ヘルシーキッズプログラム』を実施いたしました。

当プログラムは、神戸市在住の小学生とその保護者を主な対象として、両社で「栄養」と「運動」についての学びの機会を広く提供することを目的とした活動です。


(左から)今回、参加したスタンボー華 選手、島袋奈美恵 選手、八坂芽依 選手、京川舞 選手、吉田凪沙 選手、守屋都弥 選手


INAC神戸のテーマソングをバックに安本社長が選手を紹介。

ネスレ日本株式会社 ウェルネスコミュニケーション室 福島洋一室長が講師を務め、「食べ物と骨と健康のはなし」をテーマにカルシウムの大切さを選手も一緒に学びました。


選手と子ども達で一緒に体を動かす場面もありました。





選手もクイズに答えたり、大盛り上がりでした。
住吉小学校の皆さま、ありがとうございました。

PAGE TOP