NEWS ニュース

神戸市内の文化・スポーツ施設へ「ヒアロクリーンローション」寄贈のお知らせ

このたび、INAC神戸は神戸市内の文化・スポーツ施設へ殺菌成分を含んだ美容液「レスペア ヒアロクリーンローション」寄贈式を東灘図書館(兵庫県神戸市東灘区)にて行いました。


寄贈式にはチームを代表して読書家の髙瀬愛実選手、鮫島彩選手と安本卓史社長が出席しました。

新型コロナウイルス感染症の予防の一環として施設で働かれている方々の消毒液による手荒れを和らげて頂けるように、INAC神戸のスポンサー企業であるクオレ株式会社様と共同企画した殺菌成分を含んだ美容液「レスペアヒアロクリーンローション(クオレ株式会社製造)」550本を寄贈いたしました。


神戸市内の文化・スポーツ施設を代表して神戸市立中央図書館長 岡田宏二様へ贈呈しました。


東灘図書館を代表して職員の方へ髙瀬選手から美容液を贈呈しました。

今後も製造した1万本を神戸市交通局(バス、地下鉄)などへ寄贈を予定しています。

【商品概要・製造元情報】
〈ヒアロクリーンローション製造〉INAC神戸と共同企画した殺菌成分を含んだ美容液
■クオレ株式会社
〒564-0052
大阪府吹田市広芝町12番25号
代表取締役社長 木下 英司
事業内容/化粧品卸売
コロナウイルス感染拡大防止のためにヒアロクリーンローションを開発・製造。
公式サイト:https://cuore-beauty.co.jp/

PAGE TOP