NEWS ニュース

INAC神戸レオンチーナ 第26回全日本U18女子サッカー選手権関西予選大会 準決勝 試合結果

【開催日時】

2022年11月5日(土)  90分ゲーム 11:00K.O

【場所】

西京極公園補助競技場

【結果】

INAC神戸レオンチーナ 9−0  京都精華LFC

【得点】

13分:栫井美和子

21分:森下美空

31分:寺田心春

32分:吉田りん

42分:倉元美鈴

44分:栫井美和子

52分:栫井美和子

61分:宍倉由夢

73分:森下美空

【スターティングメンバー】

GK:大塚陽和

DF:足立寧々 倉元美鈴 奈須遥

MF:金香怜 森下美空 国本結月 名越杏香 吉田りん

FW:寺田心春 栫井美和子

【サブ】

DF:三浦奏里

MF:永井萌夏 金希怜 田中さら 山嶋日花 草刈あみ

FW :宍倉由夢

【交代】

52分:国本結月→宍倉由夢

67分:名越杏香→草刈あみ

67分:金香怜→田中さら

79分:森下美空→山嶋日花

79分:栫井美和子→金希怜

【コメント】

本日の試合は、勝利することによって全国大会の出場が決まる、大事なものでした。

試合の立ち上がりは、最初にピンチを招いてしまうものの凌いだ後は落ち着いてボールを回すことができました。

勢いよく、且つ落ち着いた前進の仕方が出来、開始3分で3本のシュートを打てました。

相手がGKから丁寧にビルドアップしてこようとする中で、CBとボランチのコーチングを聞きながら全体が連動してプレスに行けていたため、相手陣地に押し込んでいる時間帯を長くすることに成功します。
不具合を起こさせ、インターセプトや外に逃げさせる場面を何度も作れました。

サイドを崩しクロスを合わせたものや、 3、4人が関わり中央を突破したもの、CKからなど様々な形で得点することが出来ました。

CBが持った時に、同サイドで前進するのか斜めに入れるのかを相手を見て判断できていましたし、FWがセットで連動できている時に良いタイミングでボールを入れることが出来たことが大量得点できた理由です。

後半に相手が勢いよくプレスをかけてきた時間帯に、後ろからボールを引き出すために下がりすぎてしまう場面や、身体の向きがボール向きに全員がなってしまっている場面は次戦への課題になるかと思います。

今日の勝利で、1月に行われる全国大会に出場することが決まりました。

チームとしても個人としても向上するために毎日の練習に全力で取り組み、その成果をピッチで表現し続けてくれた選手に感謝しています。

次週の決勝に向けて引き続き積み重ね、いい準備をして決勝に向かいたいと思います。

本日もありがとうございました。



【次回試合予定】

2022年11月12日(土) 13時00分K.O

JFA第26回全日本U18女子サッカー選手権関西予選大会決勝

vsセレッソ大阪堺ガールズ

@洛西浄化センターアクアパルコ

PAGE TOP

Sponsors スポンサー